歯医者information

矯正歯科に行こうと考えている人は、新しい矯正方法を知っておこう

矯正治療の手引き

歯科矯正

矯正治療は幅広い年齢の人ができる

歯並びが悪いと、見た目が悪いだけでなく虫歯や歯周病になる可能性が高くなってしまいます。また、肩こりや不眠症などさまざまな疾患を併発してしまうこともあります。矯正は全ての歯が永久歯になってから、と思う人が多いかもしれません。もしくは、子供がやるものだと思う人もいるでしょう。しかし、歯の状態に問題が無ければ、高齢になっても矯正治療は可能です。また、子供のうちにやると永久歯が生える前に顎骨のバランスを整えることができるので、永久歯になったときのワイヤー装着期間が短くなります。

矯正を躊躇しているならインビザラインがおすすめ

矯正を検討している人は多いと思いますが、なかなか1歩を踏み出せずにいる理由として、「目立つのが嫌だから」というのが多いのではないでしょうか。確かに、従来のワイヤーで行う矯正だと歯の表面にワイヤーがあって目立ちますね。しかも、気軽に取り外すこともできないので、見た目を気にする人には困るところでしょう。しかし、インビザラインはマウスピース型の矯正装置を使って治療します。そのため、取り外しも簡単にできますし、透明なので目立たずに矯正ができます。銀座や練馬区で矯正を検討している人は、インビザラインを取り入れている歯医者を探すといいでしょう。

インビザラインで矯正を行うメリット

no.1

透明なので目立たない

やはり1番のメリットは、透明で目立たずに矯正ができることでしょう。接客業やモデル業など、見た目が気になる職業の人には特に人気です。周囲に気付かれずにこっそり矯正したいという人にもおすすめです。また、裏側矯正などと違って、違和感が少ないところも人気です。取り外すことができるので矯正器具の着色汚れも気になりません。

no.2

ストレスが少ない

ワイヤー矯正の場合、ワイヤーを気軽に取り外すことができません。そのため、食事がしづらかったり、食べ物が器具の間に挟まって不快な思いをすることが多々あります。また、ワイヤーがあることで歯を磨きづらくなるので歯磨きに時間がかかってしまいます。インビザラインではそれらが一切ありません。

no.3

ホワイトニングも同時に行える

せっかく歯並びを綺麗にするなら、歯の白さも取り戻したいですよね。ワイヤ―矯正は取り外しができないので、矯正しながらホワイトニングをするのは不可能です。そのため、矯正治療が終わってからしか出来ず、トータルの時間がかなりかかってしまいます。しかし、インビザラインなら好きな時にホワイトニングができるので、治療時間が短くてすむのです。

まずはカウンセリングを受けに行こう

インビザラインの登場によって、矯正への壁が無くなったと言えるのではないでしょうか。今まで興味があるのに躊躇していた人は、ぜひ歯医者でカウンセリングを受けてみましょう。名古屋や大阪など大きい都市では、インビザラインを取り入れている矯正歯科が多いので嬉しいですね。また、東郷町などでも取り入れているところが増えているので、まずはインターネットで情報収集するといいでしょう。

歯の健康は自分で守ろう

女性

歯医者を利用しつつ「健康な歯」を維持しよう

歯を守るための方法は、歯磨きだけではありません。将来多くの歯を残すためにも、今から予防をしておきましょう。そのためにはどんな方法があるのか、なぜ歯磨きが大事なのか知っておきましょう。

READ MORE